VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

語呂合わせとイメージで覚える大学入試必修英単語3000 その447

今回のターゲット語彙

今回ターゲットにする単語は以下です。

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
2231expel
2232bathe
2233compound
2234bald
2235contemplate

ショートカット

【スポンサーリンク】



各語彙の覚え方

初めての方は、こちらでおすすめの記憶法をぜひご確認ください。

expel [ekspél]
  (動) を追放する、追い払う、駆逐する、免職する


幾(いく)スペル覚えれば国際社会から追放するペナルティを避けることができるのか

英語を覚えないと追放するぞと叱られたものの、幾つのスペルを覚えつづければよいのか、と悩むイメージ。


f:id:linkedsort:20180730050041j:plain

沢山ありますからね。


bathe [beɪð]
  (動) を風呂に入れる、浸す、入浴させる


米ずっと体を風呂に浸すよりシャワー派が多い

アメリカ(米国)では体を風呂に浸すように入浴するよりシャワー派が圧倒的に多いイメージ。
発音注意です。


f:id:linkedsort:20180730050338j:plain


compound [kɑmpάʊnd]
  (動) を悪化させる、合成する、混合する


コンパ、運動要素を合成すると健康によいスポーツコンパになる

コンパでお酒ばかり飲んでいては健康に悪いので、運動の要素を混合させて健康によいコンパを実現するイメージ。


f:id:linkedsort:20180730051458j:plain


bald [bˈɔːld]
  (形) はげた、はげ頭の、草木の生えていない、露骨な


ボール同様のツルッとしたはげ頭の方が清々しくて好印象

ボールのようにツルッと丸くはげてる頭はすがすがしくて好印象、というイメージ。
清潔感がいいですよね。


f:id:linkedsort:20180730051831j:plain


contemplate [kάnṭəmplèɪt]
  (動) を熟考する、予想する、じっくり考える


簡単プレーといえど熟考するのがプロの選手の凄いところ

簡単なプレーといえど、一つ一つの動作に分解して熟考するのがプロスポーツ選手の凄いところ、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180730052020j:plain



【スポンサーリンク】



確認テスト

確認テストです。単語の順序はランダムに並べ替えています。

英和形式チェックリスト
1
compound
2
contemplate
3
bathe
4
expel
5
bald

和英確認テスト

最後に和英形式で確認を行います。単語の順序はランダムに並べ替えています。

和英形式チェックリスト
1
はげた、はげ頭の、草木の生えていない、露骨な
2
を悪化させる、合成する、混合する
3
を熟考する、予想する、じっくり考える
4
を風呂に入れる、浸す、入浴させる
5
を追放する、追い払う、駆逐する、免職する

進捗

現在までの進捗を書籍と照らし合わせて確認します。

書籍今回累計進捗
Target190041558
82.0%(1900語中)
Genius31705
77.5%(2200語中)
Database450011360
86.4%(1574語中)
*単語の順序は各書籍と異なります。


【スポンサーリンク】



まとめ

いくつ英単語を覚えれば十分か、というのは学生時代よく思う疑問の一つですよね。

なかなか幾つとは言い切れませんし目的によって違うのですが、ビジネスで十分困らないと思えるのは、

  • 大学入試での頻出英単語:3000
  • 上記に追加してTOEIC頻出英単語:2000

というくらいの水準でしょうかね。あとは日常よく使う単語を少々、これは200くらいのものだと思います。


f:id:linkedsort:20180813231904j:plain

そうすると感覚的には、大学入試問題などでは知らない単語はほとんどない状態。ただし映画や小説では知らない単語はかなり頻繁に目にするレベルという感じです。

ただ小説などは知らない単語があっても慣れてくると問題なく理解できたりしますんで、普通に楽しめます。

なので感覚としては、普通に試験対策をやっていると自然にビジネスで使う語彙力は身についてきて、あとは新聞や小説を読みながら上積みをのんびり目指していくのがよさそうですね。あんまり高度な単語は日常のビジネス会話では使いませんけれども。

あと、単語を単語帳などのリストで覚えるか、文脈で覚えるか、という二大流派があると思いますが、効率的なのは上記5000語レベルは単語リストで、残りの10%くらいを文脈で、という割合かなと思います。なにしろ知らない単語が多すぎると文脈で覚えるのは大変です。赤ん坊ならまだしも社会人としてそれをやるのは現実的ではないですからね。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY