VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

2018年の初めなので「VR英単語」での抱負を考えつつ今年も語呂とイメージで英単語を覚えていく

2018年に目指すこと

6月に本サイトを開設して以来、半年ほどになります。サイト開設における基本的な思いは、


英語を道具として使うための学習の一助を提供できないか

ということであります。

日本は、ここで物事を極めようとすると十分に魅力的で面白く、決して狭い国ということではありません。しかし世界は単純に日本より広いわけで、世界にリーチするのは生き方としてとても面白い。将来の日本をより面白くしていく上でも、色々な人が世界に出ていくきっかけを提供できたら素晴らしいと思っています。


f:id:linkedsort:20180101211813j:plain

自分は4年ほど海外で仕事をしてきた経験があります。そして今でもまた海外で仕事をするチャンスをうかがっています。海外での生活・仕事は自分の視野を広げる上で極めて大きなインパクトがあり大変有意義なものだと感じます。自分の場合、海外に行くことができたのは、本サイトのメインテーマである語呂合わせとイメージで英語語彙を覚えていったことが最大の要因です。

手法自体は新規のものではなく、古来から伝わる記憶術を英語語彙学習に適用しているものであります。また現状類書も多く存在しています(ただし似たようなものでも「語呂合わせを覚える」系の書籍が多く、これはどうかと思っています。違いについてはまた別の機会に)。そんな中、電車の中では皆スマホを片手に過ごすのが当たり前の現状にフィットする形態を模索できないかと考えています。

そこで、タップすれば単語の意味が見えるなどのギミックを入れたスマホ時代にフィットした単語帳の形態、各語彙・語呂合わせ毎に全て画像をつけて脳内のイメージ化を助ける、和英順などで確認テストをつけるという構成でまず始めてみたということろです。これがうまくいっているのかどうか、反響を得るまでの普及という段階にすらまだまだ至らないのが現状ではありますが、10年くらいのスパンで最終的に満足のいく形を模索していければと思います。万人受けというのは、もちろん難しいですけれどもね。

そんななか、本年の本サイト目標は下記の2つとしたいと思います:

  • 400記事分追加
  • 英熟語版のシリーズを始める

【スポンサーリンク】



f:id:linkedsort:20171118230044p:plain 400記事分追加

記事数は本質ではないだろうという思いもありますが、目標設定は達成の可否がはっきり判定できることが基本ですので、あえて数値目標を置いておきます。

400記事というと、現在進行中のシリーズを毎日1記事で365記事、これに加えて50記事ほどですから毎日+毎週1記事ペースです。毎週の1記事についてはなるべくはてなブログで設定される「今週のお題」に則っていこうかと思っています。

これって要するにサイト開設以来のペーストまったく変わっていないのですが、淡々と続けることが大事かなと思っています。同じことを繰り返しているようで、日々フォーマットをよりよくできないかと悩んではいます。しかし頑張りすぎると反動もきついですからね、ほどほどに。新シリーズを始めるころには、フォーマット変更を試みるつもりです。

ここではうまく濃淡なく、同じペースを1年続けられれば成功です。


f:id:linkedsort:20180101203915j:plain

f:id:linkedsort:20171119000432p:plain 英熟語版のシリーズを始める

1番目は淡々と継続する目標でしたが、2番目は挑戦的な目標を設定します。それが英熟語への拡張です。単語と同じようにやればよいだけかというと、そうではありません。対処が難しいポイントとしては:

  • 同じような単語で構成され、バリエーションを出しづらい
  • 複数単語で構成され、長い

があり、これをどうにかするためフォーマット・ポリシーなどをよく考える必要があります。そこで年末からお試しとして旺文社の英熟語ターゲット1000をスパーリングパートナーとして、乱取り的に語呂合わせを作りつつ、フォーマットを考え始めています。


f:id:linkedsort:20180101204807j:plain

とりあえず1000個作ってみて、どうしてもうまくいかないという判断にならなければ新シリーズを始めてみたいと思っています。ベストは尽くしますが、いきなり最高のものができなくてもそこは仕方がないという心持ちでいきます。

まとめ

成否判定可能な形での目標設定は上で述べた通りですが、思いとしてはもっと気楽に楽しく読める記事のなかで自然にボキャビルできるような形を目指していきたいということがあります。

なのでうまくいくか分かりませんが、もう少し映画や漫画などエンタメ方面の記事と融合させられないかとか、そういうことを考えていたりします。そういう記事をうまくかけるスキルも必要なので、練習がてら取り入れていきたいと思っています。今、洋楽英単語をやっているのはそのトライアル第一弾という感じですね。

思いは色々とありますが、まずは淡々と続ける中で徐々に取り入れていきたいと思います。本年もよろしくお願い致します


今週のお題「2018年の抱負」

今回のターゲット語彙

今回ターゲットにする単語は以下です。

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
1aspiration
2objective
3occasion
4gimmick
5for the time being
6variation
7easygoing

ショートカット

各語彙の覚え方

初めての方は、こちらでおすすめの記憶法をぜひご確認ください。

aspiration [`æspəréɪʃən]
  (名) 熱望、大望、願望の対象


あ!スープ異例っしょ!お客さんの熱望に応じてタダで配ってしまうとは

行列のできる店の看板メニューであるスープをお客さんの熱望によりタダで店の前で配ってしまう異例の対応にびっくりするイメージ。


f:id:linkedsort:20180101224545j:plain

敢えて看板メニューをタダで配るという奇策といえるマーケティングって実際にアリな戦略だと思います。インパクト絶大ですしね。


objective [əbdʒéktɪv]
  (名) 目標、目的、目的地、対物レンズ


おお無事買(こ)うて部品そろった!これで目的のものが作れそう

お金があってもなかなかそろわない部品が無事買うてこれた!ということで目標のものが作れる目途が立って嬉しいイメージ。


f:id:linkedsort:20180101224905j:plain


occasion [əˈkeɪʒən]
  (名) きっかけ、場合、時、行事


OKいいじゃんと思うきっかけがあればいつでも実行すべき!

新しい挑戦をするとき、あまり条件が揃うのを待っていてもなかなか始められないので、いけるんじゃない?とおもったきっかけがあれば始めて見るべき、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180101225455j:plain


gimmick [gímɪk]
  (名) 秘密の仕掛け、たね、トリック、(人目を引くための)工夫、仕掛け


吟味(ぎんみ)くるしくても秘密の仕掛け工夫は頑張って時間をかけるべき

秘密の仕掛けを工夫する部分はどんなに苦しくても吟味に時間をかけるべき、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180101225757j:plain


for the time being [for the tíme béing]
  (副) さしあたり、当分の間、目下


ほんじゃタイム便さしあたり送るのがいい、受け取り時間が限られているなら

宅配便をの受け取り時間が限られているということだったら、とりあえずタイム便で時間指定して送るのがいい、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180101230639j:plain


variation [vè(ə)riéɪʃən]
  (名) 変動、変化、変量、変度


バリええっしょ!と言われるのは小さい島の中で景色の変化が楽しめるから

バリ島がいいといわれるのは、小さい地域の中でも景色の変化が様々に楽しめるから、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180101230139j:plain


easygoing [íziɡóʊɪŋ]
  (形) のんきな、あくせくしない、寛大な、ゆるやかな歩調の


意地がいいんだ!などと力をいれすぎずのんきなペースで気楽にいく

あまり意地を張って突き進む!と力を入れすぎるより、のんきに気楽なペースで進む方が長持ちするイメージ。


f:id:linkedsort:20180101230450j:plain


【スポンサーリンク】



確認テスト

確認テストです。単語の順序はランダムに並べ替えています。

英和形式チェックリスト
1
easygoing
2
aspiration
3
occasion
4
for the time being
5
gimmick
6
variation
7
objective

和英確認テスト

最後に和英形式で確認を行います。単語の順序はランダムに並べ替えています。

和英形式チェックリスト
1
変動、変化、変量、変度
2
きっかけ、場合、時、行事
3
のんきな、あくせくしない、寛大な、ゆるやかな歩調の
4
秘密の仕掛け、たね、トリック、(人目を引くための)工夫、仕掛け
5
熱望、大望、願望の対象
6
目標、目的、目的地、対物レンズ
7
さしあたり、当分の間、目下



今回は以上です。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY