VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

語呂合わせとイメージで覚える大学入試必修英単語3000 その397

今回のターゲット語彙

今回ターゲットにする単語は以下です。

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
1981mutter
1982riot
1983disregard
1984exaggerate
1985thrill

ショートカット

【スポンサーリンク】



各語彙の覚え方

初めての方は、こちらでおすすめの記憶法をぜひご確認ください。

mutter [mˈʌṭɚ]
  (動) をつぶやく、ぶつぶつ不平を言う、低い音を立てる


まったりしていると後ろでぶつぶつ不平を言う上司

職場でまったりお茶をすすっていると後ろでぶつぶつ不平を言う上司に気づくイメージ。


f:id:linkedsort:20180618170303j:plain


riot [rάɪət]
  (名) 暴動、騒動、大混乱、ごった返し、(色・音などの)多種多彩


理を通り越して民衆の不満が爆発、大暴動に発展

あまりに理不尽な扱いをされると、理性を通り越して不満が爆発し、暴動に発展するイメージ。


f:id:linkedsort:20180619001425j:plain


disregard [dìsrɪgάɚd]
  (動) を無視する、軽視する、


ディスりがどーも刺さって無視するのが難しい

普段は無視しているディスってくる文言がグサッとささって無視を決め込むのが難しく、いらついてくるイメージ。
ここで「ディスる」といわれるのは「disrespectする」の略。貶(おとし)めるってことですね。


f:id:linkedsort:20180619001700j:plain


exaggerate [ɪgzˈædʒərèɪt]
  (動) を誇張する、強調する、大げさに言う


戦(いくさ)じゃ礼とを誇張して表現することで上下関係を保った

戦(いくさ)の場ではことさら礼節を強調して上下関係をキッチリ明確にしているイメージ。


f:id:linkedsort:20180619002345p:plain


thrill [θríl]
  (動) をぞくぞくさせる、わくわくする


スリ居るという情報がありぞくぞくする感覚を覚える店員

スリ居る!という情報があり、恐怖と緊張感でぞくぞくする感覚を覚える店員をイメージ。


f:id:linkedsort:20180619002824j:plain



【スポンサーリンク】



確認テスト

確認テストです。単語の順序はランダムに並べ替えています。

英和形式チェックリスト
1
exaggerate
2
thrill
3
mutter
4
disregard
5
riot

和英確認テスト

最後に和英形式で確認を行います。単語の順序はランダムに並べ替えています。

和英形式チェックリスト
1
を誇張する、強調する、大げさに言う
2
を無視する、軽視する、
3
をぞくぞくさせる、わくわくする
4
をつぶやく、ぶつぶつ不平を言う、低い音を立てる
5
暴動、騒動、大混乱、ごった返し、(色・音などの)多種多彩

進捗

現在までの進捗を書籍と照らし合わせて確認します。

書籍今回累計進捗
Target190051390
73.2%(1900語中)
Genius31558
70.8%(2200語中)
Database450001318
83.7%(1574語中)
*単語の順序は各書籍と異なります。


【スポンサーリンク】



まとめ

あんまりスリリングな状況に置かれるのは好きではないですが、いざ追い込まれたときに、自分の五感が研ぎ澄まされる感覚は気持ちよくもありますよね。

本当に全力を出すことって日常はほとんどなくて、かなり力をセーブして日常をくらしている方がほとんどかと思います。

危機に直面して、全力を振り絞った後は、そう快感とともに成長も感じます。なかなか全力を出す機会がないので、自分がどこまでできるのかを知らなかったりしますからね。


f:id:linkedsort:20180625213320j:plain

そうなると今度は、追い込まれる前に全力を出せるようにならないか、考えたくなります。

自分の場合、いつもまったりしていて、正直全力の5割出せている日があれば相当フルスロットル感あったと思ってしまいそうなくらいです。

うーん、しかしいざというときの瞬発力も大事だし、通常3割くらいの感覚がいいのか。あまり疲れてしまってもいけませんからね。

そういえば将棋のレジェンド・羽生さんのタイトル戦をみていると、序盤から中盤まではかなり眠たそうに、非常にゆったり指されています。そして終盤には手が震えほど集中力全開。

ここにヒントはないかと考えると、一つには「終盤」になると集中力が増す、というのがありそうです。確かにそんな気がしてきます。なにか作っているとき、終盤になって形が見えてくると、急に集中力が増しませんか。

となると、序盤はどんどん飛ばしていって、はやく終盤戦に持ち込むのが作戦として良さそうです。最初は悩まず、ただ前進することだけを考えるのがよさそうですね。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY