VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

語呂合わせとイメージで覚える大学入試必修英単語3000 その252

今回のターゲット語彙

今回ターゲットにする単語は以下です。

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
1256undergo
1257awkward
1258merit
1259tap
1260overseas

ショートカット


【スポンサーリンク】



各語彙の覚え方

初めての方は、こちらでおすすめの記憶法をぜひご確認ください。

undergo [`ʌndɚgóʊ]
  (動) を経験する、受ける、耐える


安打、ゴロでもいけると経験することで開眼したイチロー選手

イチロー選手のスタイルの一つとして内野のゴロでも軽やかに安打にするというのがありますが、これはゴロが安打になる経験を積み重ねて形作られたスタイル、というイメージ。


f:id:linkedsort:20171006021611j:plain


awkward [ˈɔːkwɚd]
  (形) きまずい、ぎこちない、不器用な、面倒な


おー鍬(くわ)どうも慣れずにぎこちない耕し方に

農具の鍬(くわ)は簡単そうでなかなか扱いがむずかしく、最初はぎこちない動きになってしまうイメージ。


f:id:linkedsort:20171006021657j:plain


merit [mérɪt]
  (名) 利点、功績、価値、長所


メールいいと言われる、一番の利点は時間を合わせてみる必要がないこと

電話やチャットは、通信している時間に双方が都合を合わせる必要があります(同期通信) 。それに対しメールは、受信側が忙しくても、あとで見ればよいという形ですので、時間帯を合わせて通信する必要がないですよね(非同期通信)。LINEなどメッセージ系はこれらの利点を合わせたものと言えます。


f:id:linkedsort:20171006021726j:plain


tap [tˈæp]
  (動)  を軽くたたく、有効利用する、引き出す、


タップり機能がありフルパワーを引き出すのは大変な最近のスマホ

たっぷり機能がある最近のスマートフォン端末のフルパワーを引き出して有効活用するのはなかなか大変、というイメージ。


f:id:linkedsort:20171006021854j:plain

ちなみにタップ操作というと、軽くトントン叩く操作ですよね。


overseas [òʊvɚsíːz]
  (副) 海外へ 海外へ、


オーバーし、ずっと溢れていた貨物を海外へ送付

倉庫が容量オーバーでずっと野ざらしにしていた貨物を海外へ送付して一旦片付けるイメージ。
「go overseas」で海外へ行く。


f:id:linkedsort:20171006021925j:plain


【スポンサーリンク】



確認テスト

確認テストです。単語の順序はランダムに並べ替えています。

英和形式チェックリスト
1
merit
2
awkward
3
overseas
4
tap
5
undergo

和英確認テスト

最後に和英形式で確認を行います。単語の順序はランダムに並べ替えています。

和英形式チェックリスト
1
利点、功績、価値、長所
2
海外へ 海外へ、
3
きまずい、ぎこちない、不器用な、面倒な
4
を軽くたたく、有効利用する、引き出す、
5
を経験する、受ける、耐える

進捗

現在までの進捗を書籍と照らし合わせて確認します。

書籍今回累計進捗
Target19004903
47.5%(1900語中)
Genius41076
48.9%(2200語中)
Database450011092
69.4%(1574語中)
*単語の順序は各書籍と異なります。




まとめ

電子メールは非常に便利な仕組みで一世を風靡しましたが、メールがたまりすぎる、整理がしにくい、スパムだらけなど多くの問題があります。昨今ではメールに代わりLINEやビジネスではSlackなどに代表されるメッセージングアプリが流行していますね。


f:id:linkedsort:20171006022056j:plain

メールが完全に非同期なメッセージのやり取りであるのに対し、メッセージングは同期と非同期が混在するようなしくみで、通信相手がそのときすぐに相手ができれば会話ができるし、あいてなければメッセージを書き残せるという意味で電話とメールの丁度真ん中の概念で、理屈としても流行る理由は明白です。両者の課題をうまく解決していますからね。そう意味で本質を突いたサービスですので、今後しばらく主流であり続けるでしょう。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY