VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

イメージ記憶 大学入試必修英単語3000 振り返り問題集 その011

今回の振り返り語彙

意味を思い返しながらタップしていきましょう!

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
1679
distract
1091
academic
1627
kingdom
373
nature
1326
launch
2650
foundation
103
fuel
36
produce
2226
feat
1797
definitely
1851
scope
975
possess
1513
however
577
trace
2868
censorship

【スポンサーリンク】



まとめ

事業を始めるときは小さくはじめた方がいいのか、大きく張った方がいいのか、悩ましいところですね。

自分がかかわった事業立ち上げにおいては、かなりスモールスタートよりになっています。これは性格の問題もあるのかもですが、そこまで大成功を確信できる形やアイディアまでもっていけず、淡々とやっていけばお役立ちは確実にできる、というビジネスネタだったから、ということがあるかもしれません。

このあたりは好みが色々あるところですが、ゆっくり育てるのは一つの手だと思っています。実際10年事業が続くと、スモールスタートでもかなりいっぱしの形になってきます。それくらいはじっくり時間をかけた方がなにかといいと思っています。


f:id:linkedsort:20190128193139j:plain

逆に昨今、人工知能ブーム・データ分析ブームで出てきた北米・シリコンバレー界隈のポッと出のベンチャーは本当にくずばっかり。詐欺師ばかりにしかみえません。彼らには悪気はないのかもしれませんが、技術力もなければ資金力も管理力も統率力もビジョンもなにもなく、ただ未熟なだけにみえてしまいます。これが現実です。ベンチャーキャピタルから資金を得て少しビジネスをかじったくらいではとても十分な能力を身に着けることはできません。そんなに近道はないんですよね。最短でビジネスをしたければ、しっかり経験者で固めるべきです。

若ければ若いほど、自分だけは急成長できると思いがちですが、そこは慎重にじっくり力をつけるべきです。特に大学の4年間とその後の大学院での2年間、あるいは博士課程でのプラス3から5年間でじっくり力をつけることが、人生でもっとも重要なポイントとなります。その後の飛躍の9割はそこで地力をつけるつもりで頑張るべきです。実際には経験で得られることも多いので9割は言い過ぎですが、そのつもりで頑張ることを強くお勧めします!

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY