VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

イメージ記憶 大学入試必修英単語3000 振り返り問題集 その016

今回の振り返り語彙

意味を思い返しながらタップしていきましょう!

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
395
brave
843
plan
1617
retain
774
postpone
1875
minimum
1818
indispensable
1936
provoke
185
patient
178
reveal
1063
connect
1578
convict
2724
cradle
591
assist
2998
astray
152
audience

【スポンサーリンク】



まとめ

いやだなと思うことを先延ばしにしてしまうことってありますよね。自分はもうめちゃくちゃあります。そして締め切りに追われてギリギリ、あるいは若干締め切りに遅れて気まずい思いをしたりして、その挙句にやってみるとすぐ終わったりしてですね。

もうなんで早くやらなかったんだろうって思うことが多いですよね、実際の話。つまりは本当に面倒かどうかより、着手する前のイメージのほうがはるかに面倒度が高いわけですね。

なので「TODOリストに入れる前に5分だけ着手する」が鉄則ですね。とにかく着手をしてみる。そこでどれだけ時間がかかりそうかもはるかに正確に把握できますしね。


f:id:linkedsort:20190202195435p:plain

TODOリストに今溜まっているものについてもそうですね、一回棚おろしとして、それぞれ5分ずつ着手するのがいいです。タイマーで測って1時間で12個のTODOリストの項目を順にさわっていきましょう。半分はその時間内で終わってしまうのではないでしょうか。

その習慣を毎日1時間ずつ、一日の初めにやっていけば相当にTODOリストが捌けていくはずです。逆にこれでさばけない粒度のTODO項目は大きすぎるので分割すべきでしょう。あまり大きな項目があってはそれこそ精神的な障壁をつくってしまってほかも含めて全体の進捗に影響がでてしまいますよね。

そういう意味で、数日間ちょこちょこいじっても進捗のないTODO項目については、これを細かくブレイクダウンするのに5分間を使うのもいい戦略だと思います。やる気が出なければ、分解するのも着手みたいなものですからね。しかも結構爽快感あっていいですよ。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY