VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

イメージ記憶 大学入試必修英単語3000 振り返り問題集 その025

今回の振り返り語彙

意味を思い返しながらタップしていきましょう!

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
1180
dawn
1917
tiring
1642
air
716
sufficient
1342
drown
1694
creature
2405
anguish
2059
blend
2378
devour
1148
delicate
235
engage
1943
oppress
195
desert
989
scream
708
pale

【スポンサーリンク】



まとめ

案外シュッと進むといえば、よくあるのが誰かに頼みごとをしなくてはいけない場面で、しかし頼みづらくて困ったな、ということですね。

誰かに頼らずに処理を進められるなら、多少自分が忙しくなってもまあいいかと思います。ちょっと夜更かししたり、週末を使ったりしたり、こういうのも時代的には合わないのかもですが、誰かにお願いするより大分精神的に楽だと感じてしまいますね。

しかし実際には、誰かに頼るべき時は、頼ってしまった方がいいんですよね。すんなりお願い事を受け入れてくれなかったとしても、解決方法を一緒に話し合うことができたりします。そのときはだいたい、自分が想定しているよりは楽な展開が待っています。


f:id:linkedsort:20190216195243j:plain

要領が良いとされているひとは、人にうまく仕事を振るのがうまい人という印象が強いですね。それは無責任ということではなく、自分が必ずしも得意ではない分野のものごとについて、なるべく時間を割かず、より得意な人に素直に頼っていくという非常に生産的な戦術だと思います。

一人で頑張りすぎずにいくと、色々な人の能力をフル活用できてきますしね。

ただこのとき気をつけたいのは、自分の仕事に対して協力してくれた人に対しては、ことがうまく運んだときにシッカリ尊重することですね。

協力してもらったのに、自分が手柄だけ手に入れたような構図になってしまっては、その後の協力関係にひびが入ってしまいかねませんよね。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY