VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

イメージ記憶 大学入試必修英単語3000 振り返り問題集 その128

今回の振り返り語彙

意味を思い返しながらタップしていきましょう!

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
892
lie
2152
trick
2546
bestow
2214
abide
2762
radius
351
resource
116
bill
1175
sweat
1759
refuge
2087
dialogue
582
proportion
2723
volume
71
share
308
crisis
1620
line

【スポンサーリンク】



まとめ

大学受験時代、数学が一番得意科目だったんですが、得意になったきっかけは、例題を読むことにしたことでした。

自分で頑張って解くのではなく、例題を読み込んだり、解く前に回答を読んでました

これのいいところは、

  • 悩まなくていい
  • 電車の中でもバリバリ進む

というところ。これ超重要ですよ。悩まなくていいは本当に重要なポイントです。だって結局問題が解けなかったら答えを見て反省会ですよね。

でも問題を解こうとする段階で頑張りすぎると、反省会に余力が残っていなかったりします。答えを見て、ああそうか、ふーんと思って終わり。これではダメですよね。反省会の方が重要なので。


f:id:linkedsort:20190531003128j:plain

なので反省会しかしないという選択肢をとったわけです。最初からわかっている問題は、それはそれでさっと確認して終わりなので負担になりません。

これでどんどん問題をこなせる数が増え、場所を選ばず、かつ余計に悩まないで済み、あれこれ頭を巡らせる余裕ができました。

こうなると逆に電車の中の方が捗るようになってきて、バリバリ成績が上がりました。紙と鉛筆がないと数学できない、っていう発想は捨てた方がいいですよ。

小学生の計算ドリルではないので、高校生にもなったら答えをバンバン見ていきましょう。論理的に頭で考えることが重要で、手計算を頑張るのは本質ではありませんよね。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY