VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

語呂合わせとイメージで覚える大学入試必修英単語3000 その534

今回のターゲット語彙

今回ターゲットにする単語は以下です。

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
2666equator
2667calamity
2668convergence
2669solemn
2670axis

ショートカット

【スポンサーリンク】



各語彙の覚え方

初めての方は、こちらでおすすめの記憶法をぜひご確認ください。

equator [ɪkwéɪṭɚ]
  (名) 赤道


行く!飢えた大地!赤道直下の草も生えない大地をいく冒険家

ずんずん進む!飢えた赤道直下の大地をいく冒険家をイメージ。


f:id:linkedsort:20181105214634j:plain


calamity [kəlˈæməṭi]
  (名) 大きな不幸、惨事、悲惨


からみてぇとは思えない、かかわると大きな不幸につながる酷い開発案件

システム開発のなかにはからむと悲惨なことになることが確定なからみたくない案件というのがあるイメージ。


f:id:linkedsort:20181105214732j:plain


convergence [kənvˈɚːdʒəns]
  (名) 収束、収斂(しゅうれん)


この場、自演することで事態を収束させることを狙う

自作自演などを駆使してでも、とッ散らかった事態を一定の方向に収束・収斂させる方向にもっていくイメージ。


f:id:linkedsort:20181105215020j:plain


solemn [sάləm]
  (形) 厳粛な、真剣な、まじめな


それ無理に実行するには真剣な検討が必要

その企画を無理に通そうとしたら、そうとう真剣な検討が必要になるイメージ。


f:id:linkedsort:20181105215146j:plain


axis [ˈæksɪs]
  (名) 軸、地軸、ものの中心線、中枢


悪、死すってのをにストーリー組み立てるヒーローもの小説

だいたい悪が死ぬというのを軸にストーリーが作られるのがヒーローもの、というイメージ。


f:id:linkedsort:20181105215341j:plain



【スポンサーリンク】



確認テスト

確認テストです。単語の順序はランダムに並べ替えています。

英和形式チェックリスト
1
calamity
2
convergence
3
axis
4
solemn
5
equator

和英確認テスト

最後に和英形式で確認を行います。単語の順序はランダムに並べ替えています。

和英形式チェックリスト
1
軸、地軸、ものの中心線、中枢
2
大きな不幸、惨事、悲惨
3
収束、収斂(しゅうれん)
4
赤道
5
厳粛な、真剣な、まじめな

進捗

現在までの進捗を書籍と照らし合わせて確認します。

書籍今回累計進捗
Target190011782
93.8%(1900語中)
Genius51970
89.5%(2200語中)
Database450001419
90.2%(1574語中)
*単語の順序は各書籍と異なります。


【スポンサーリンク】



まとめ

システム開発案件というのは、通常、企業の業務をサポートするような情報システムを開発することです。

システム開発案件が炎上して大変なことになる、というのはよくあることです。数々あるソフト開発プロジェクトのうち、なぜシステム開発案件が燃えやすいのかというと、開発対象となる顧客が、開発の終盤まで要件を徐々に出し続けたり、要件を途中でかえたりということが頻繁に起こることが要因の一つと感じます。


f:id:linkedsort:20181108004051j:plain

しかしこれは顧客が悪いというより、仕方がないことです。開発の初期ですべての要件をだせというのは酷な話ですからね。なので開発側が気を利かせて踏み込んだ提案をしっかりしておくことがポイントです。

あとは良好な関係を築き、徐々に膨らむ要件にもwin-winな形をつねに提案し続ける必要がありますよね。

開発側・顧客側の双方が最後は一致団結してプロジェクトの成功に向かっていく必要があります。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY