VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

語呂合わせとイメージで覚える大学入試必修英単語3000 その485

今回のターゲット語彙

今回ターゲットにする単語は以下です。

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
2421immense
2422monopoly
2423deficit
2424practical
2425surplus

ショートカット

【スポンサーリンク】



各語彙の覚え方

初めての方は、こちらでおすすめの記憶法をぜひご確認ください。

immense [ɪméns]
  (形) 膨大な、巨大な、広大な、計りしれない


いい面すごく膨大な量にのぼるポジティブシンキング

なんでも一旦ポジティブに捉えるポジティブシンキングの習慣は、いい面がすごくあるというイメージ。


f:id:linkedsort:20180913004435j:plain


monopoly [mənάp(ə)li]
  (名) 独占、独占権、専売権、専有


ものポリポリ食べながらも市場独占を実現するカルビーの凄腕社長

ポリポリとつまむモノの市場を独占するカルビーは凄い会社、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180913001314j:plain


deficit [défəsɪt]
  (名) 赤字、不足、欠陥、不足額


出費(でひ)嫉妬するほど多く赤字垂れ流しの公官庁多い

出費・赤字の垂れ流しに見える部分が多く民間企業から嫉妬されることが多い公官庁をイメージ。


f:id:linkedsort:20180913001510j:plain

ただ利益主導の民間の考え方とは異なる部分もありますので、無駄かどうかは単純な話ではありません。


practical [prˈæktɪk(ə)l]
  (形) 実際的な、実践的な、手際のよい、働きのある


プラーク、力(ちから)ある程度入れて歯磨きするのが実践的な取り除き方

プラーク(=dental plaque、歯垢)はある程度力入れてゴシゴシ歯磨きするのが実践的な取り除き方、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180913003508j:plain


surplus [sˈɚːplʌs]
  (名) 余剰、剰余金、黒字


さープラスをどこまで積み上げられるか、黒字の積み増しを楽しく検討

プラスの積み上げをどこまでできるかが、黒字の増加において重要な考え方、というイメージ。


f:id:linkedsort:20180913004117j:plain



【スポンサーリンク】



確認テスト

確認テストです。単語の順序はランダムに並べ替えています。

英和形式チェックリスト
1
practical
2
immense
3
surplus
4
monopoly
5
deficit

和英確認テスト

最後に和英形式で確認を行います。単語の順序はランダムに並べ替えています。

和英形式チェックリスト
1
膨大な、巨大な、広大な、計りしれない
2
実際的な、実践的な、手際のよい、働きのある
3
独占、独占権、専売権、専有
4
余剰、剰余金、黒字
5
赤字、不足、欠陥、不足額

進捗

現在までの進捗を書籍と照らし合わせて確認します。

書籍今回累計進捗
Target190041672
88.0%(1900語中)
Genius31821
82.8%(2200語中)
Database450021385
88.0%(1574語中)
*単語の順序は各書籍と異なります。


【スポンサーリンク】



まとめ

ポジティブシンキングはよい習慣の中でも最強のものだと思います。

The Luck Factor』という本を昔読んだ中に印象的なフレーズがありました。ちなみにこの本、洋書として非常に平易な英語で読みやすい上に、内容が秀逸でためになるのでお勧めです。日本語版はこちらですが、できれば原著で読んでみるといいですよ。



要するに幸運の要素、幸福になる科学的方法として、とにかく人が感じる幸せは考え方次第。ものごとはどんなことでも表裏一体でポジティブにもネガティブにも捉えられるので、常にポジティブに考えるようにしようということですね。

この本では「強盗に襲われて肩を拳銃で撃たれたときに、どう考えるか」というのを一つの例として挙げています。なんでこんなタイミングでいつもこない銀行にきちゃったのか、と自分の不幸を嘆くのも一つの選択肢ですし、肩でよかった!九死に一生を得た!と思うのも一つの考え方です。

これは極端な例ですが、とにかくポジティブな側面をひたすらとらえるようにします。その習慣が身についていれば、いつだって最強で幸せな生活を送ることができます。


f:id:linkedsort:20180914212931j:plain

最近、とある上司にすっかり嫌われているのか何なのか、なにをやってもやたらと叱られて、いいところは何にもほめてくれなくなりました。

これって結構ツライ状況なんですよね。ただでさえキツイ仕事を与えられている上に、頑張っても上司に嫌われていては評価も上がりそうにありません。これは組織変更でもない限り浮かばれないわ、という状況になりつつあってすっかりやる気を失ってしまいそうです。

しかしポジティブな面としては、やっぱり自分の成長の機会ととらえることができると思います。そもそも失敗したってなにかとられるわけではなし、成功してもほめられないし評価も低くなりそうなら、成功も失敗も関係なしで怖がる必要がなにもない状態です。これは逆に貴重ですよね。のびのびチャレンジして、失敗したら上司のせいだし、結果に関わらず大きく成長できる機会です。

という感じで、シンドイことがあったら自分に言い聞かせるんですが、いくら無理があってもなんでも、これって凄く重要で意味のある事だと実感しています。ツライことがないと成長がなく、実力がないまま偉くなった人はそのあと悲惨ですからね。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY