VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

語呂合わせとイメージで覚える大学入試必修英単語3000 その297

今回のターゲット語彙

今回ターゲットにする単語は以下です。

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
1481noble
1482suspend
1483fluid
1484antique
1485jealous

ショートカット


【スポンサーリンク】



各語彙の覚え方

初めての方は、こちらでおすすめの記憶法をぜひご確認ください。

noble [nóʊbl]
  (形) 高貴な、堂々とした、気高い


ノーベル賞は高貴な人が取れる賞

ノーベル賞は基本的に上品で気高い人がとっているイメージ。
たまに変わったお方もいらっしゃいますが。


f:id:linkedsort:20171124154416j:plain


suspend [səspénd]
  (動) を中断する、つるす、停職処分にする、停学処分にする


刺すペンどうも危険すぎるので停学処分にする

ペンで刺す行為は危険すぎるので学業を中断させ、停学処分にするイメージ。


f:id:linkedsort:20171124155006j:plain


fluid [flúːɪd]
  (名) 液体、流動体


古井戸といえど中に液体は満たされている

古い井戸もなかには液体が満たされていたりするので、そこで遊んだりしたら危険。


f:id:linkedsort:20171124155130j:plain


antique [æntíːk]
  (形) 骨董の、古風な、古くて価値のある


アンチくる傾向ある古風な芸風には

古風な芸風だとアンチがよってくる傾向がある、というイメージ。


f:id:linkedsort:20171124155248j:plain


jealous [dʒéləs]
  (形) 嫉妬深い、ねたんで、用心深い


自営らすごく儲かるのをみてねたんでいる人も多い

自営業の人たちが凄く儲かっているのをみて嫉妬する人も多いイメージ。


f:id:linkedsort:20171124155452j:plain


【スポンサーリンク】



確認テスト

確認テストです。単語の順序はランダムに並べ替えています。

英和形式チェックリスト
1
antique
2
fluid
3
jealous
4
noble
5
suspend

和英確認テスト

最後に和英形式で確認を行います。単語の順序はランダムに並べ替えています。

和英形式チェックリスト
1
嫉妬深い、ねたんで、用心深い
2
高貴な、堂々とした、気高い
3
骨董の、古風な、古くて価値のある
4
を中断する、つるす、停職処分にする、停学処分にする
5
液体、流動体

進捗

現在までの進捗を書籍と照らし合わせて確認します。

書籍今回累計進捗
Target190051053
55.4%(1900語中)
Genius51242
56.5%(2200語中)
Database450011196
76.0%(1574語中)
*単語の順序は各書籍と異なります。




まとめ

嫉妬するという感情が沸き上がってくることってやっぱりありますけれども、行動の原動力になるならば、大いに嫉妬の炎を燃やすのもありですよね。

ただ、成功して目立っている人たちと肩を並べることはそう簡単ではなく、地道な努力が裏にあることを理解しておく必要があります。もしそうした努力が必要なく目立って成功できるのなら、それは参入障壁が低すぎてすぐに草刈り場になってしまうフィールドであることを意味します。


f:id:linkedsort:20180105222537j:plain

つまりなにか安定的な成功を得るためには、そこに至るまでに尋常ではない努力の積み重ねが必要で、簡単には真似のできない領域でなくてはいけないということです。

そうなると注意点としては:

  • 地道な努力を続ける覚悟。小さいことからコツコツはじめます。自分を成長させつつ、適性を見極めていきます。地道に人より多く努力を積み重ねられるかどうかがポイントになります。
  • 自分の得意なフィールドで勝負。どの分野であっても成功するっていうのは上位1%には最低限入るつもりでいかないと、搾取される側に回ります。そこを目指すには圧倒的な特徴をもって勝負に挑まないといけません。ピアノが得意、コンピュータが得意、金融が得意、数学が得意など。別の分野での得意技を活かして勝ちに行く戦略を立てたいところ。
  • 焦りは禁物。いきなり会社をやめる、学校をやめるといった不可逆な行動にでないこと。まず自分の適性を見極めるため、ドラスティックな行動に出る前に行動を始めてみたほうがいいです。チャンスはいくらでもあるのでそれを待った方がいいです。やたらと性急な行動に出ることを煽る文言がSNS・ブログ界隈で目だったりしますが、危険です。

要するに「焦らず地道に、勝てる分野で努力しましょう」ということですね。なかなか功を焦って早く楽になりたいと思っている人には届かない言葉ですし、若い時点でなんどか致命傷にならない失敗を重ねないと理解しにくいとは思いますが、このつまらない言葉が真理だったりします。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY