VR英単語

めくれる単語帳 & イメージ記憶術

イメージ記憶 大学入試必修英単語3000 振り返り問題集 その030

今回の振り返り語彙

意味を思い返しながらタップしていきましょう!

英和形式チェックリスト
各行、クリック・タップで和訳を表示
171
display
1295
radical
212
illustrate
2211
exotic
865
welfare
2557
cluster
203
own
1483
fluid
1182
blood
2357
punctual
1586
root
1515
change
2189
deforestation
1707
authentic
1729
voyage

【スポンサーリンク】



まとめ

大航海時代は、航海技術が当時飛躍的に伸び、どんどん海の向こうへの進出が進むという心躍る時期でありました。

近代では宇宙開発が進み、月面着陸や火星への探査機派遣などが進んできました。そして次の大航海時代では、人がかなり日常的に月や火星に到達する時代ということになるかと思います。

新境地を開拓し続けるというのは、生命に宿った本能なのでしょうかね。いまの生活圏がいつまでも安泰とは限らず、常に新しい生息地を求めていくというのは当然の行動なのかもしれません。そして心躍るという気持ちになるのも、本能からくるものかもしれませんね。


f:id:linkedsort:20190218003316j:plain

本能に駆り立てられた行動だけに、新境地開拓は命がけの行動でもあり、成功すれば大変な偉業ですが、失敗すれば大惨事という大変なものです。

それはもう個人の功績というより、人類の進歩をかけた闘いですからね。現代ではそう簡単に命をかけたりはしませんが、失敗すれば金銭的に大損害になる事業に挑戦する人は多数います。宇宙ロケット開発とかは特にそうですね。民間でも盛んにおこなわれています。

ある意味、大金持ちになったらもうあとは歴史に名を遺すくらいしか目指すところがないからやっているともとれますが、動機はどうあれそうした人類の新境地に挑む挑戦は偉大ですし、その成功に少しでも貢献したいものです。

Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY